2018年02月10日

快食快眠

毎日寒いですねえ。
でも、私が住む場所は寒さの底を脱した感はあります。
昼間はサンルームの暖房をつけなくてもポカポカ過ごせるようになりました。
そのポカポカサンルームで過ごすうさこは、


2段ベッドで爆睡です
2018021001.jpg



そういえば、誕生日プレゼントのかまくらハウスですが。
最初は破壊していたものの、ここ数日破壊しなくなりました。


どうやら寝床として使うことに決めたようです
2018021002.jpg



かまくらに入ってすやすや寝ている姿がもう可愛くて可愛くて、眺めては微笑んでしまいます(^ω^)


さて、相変わらず食欲旺盛なうさこですが
2018021003.jpg



数年前から寒い時期の軟便が多く、お尻や足が汚れてしまうため悩みの種となっていました。
綺麗にしようといじると100%怒りますからねえ・・・
野菜や野草の種類によって軟便が増減することは明らか。炭水化物や糖類が多いものはたくさん食べると軟便多くなります。野草だと、うさこの大好きなマメ科(葛やシロツメクサなど)はもうほんの少し、しかも夏にしかあげられません。
野菜では、うさこはアブラナ科(キャベツ、青梗菜、ブロッコリーなど)が大好き。でも冬にアブラナ科を食べると軟便多くなっちゃう。
でも(もうこの年だし)できるだけ好きなものあげたいしなあ・・・と思い調べてみると、アブラナ科に含まれるラフィノースはどうやら茎や葉脈の部分に多いようです。そういや芯って甘いですもんね。
なので、


目立つ葉脈を取り除いてあげてみることに
2018021004.jpg



すると、食べても軟便多くなりませんでした!これはうさこにとっても私にとっても嬉しい!
そこでこの冬は毎日葉脈チョキチョキしてアブラナ科をあげています。
ごはんを喜んでバクバク食べてくれるのは嬉しいんですが、ひとつ困ったことが。
葉脈チョキチョキを待ちきれずに、


『早くよこしなさいよ!』
2018021005.jpg



遅い!と怒って私を噛むのです。
ねえうさこ様〜結構痛いんですよ〜わかってないでしょ〜(泣)
まあ痛いだけで血も出ないからたいしたことないんですが・・・


『快食快眠は大事よ』
2018021006.jpg



そうだね、健康の秘訣だね。
うさこ様が健康でいてくれるなら、召使はそのくらい我慢しますよ。
しかし、毛の色が薄くなるとか、オリゴ糖多くとるとお腹ゆるくなるとか、私と似てるなあ。
うさぎと召使は似るんでしょうかねえ?



ランキング応援お願いします。
↓ポチッと♪
にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ

posted by うさうさ at 11:45| Comment(8) | もぐもぐ
この記事へのコメント
おぉっ、知らなかった〜。
栄養が多く含まれてる部分ってあるんですねぇ。
色々調べてうさこちゃんが好きなものを食べても軟便が少なくなるように工夫するうさうささんの愛情が溢れてますね〜!!
それにしても、かまくらハウスで寝るうさこちゃん、本当に可愛い(#^^#)
こんな姿を見たら微笑んじゃうの、分かります。
私なんか変態レベルでにやけちゃいますよ〜。
るるちゃんはかまくらハウスには頭を突っ込むけど、体全部は入りません・・・。
うさこちゃんのハウスは大きいのかな?
温かいハウスの中ですやすや眠ってね!


Posted by みっきぃ at 2018年02月10日 14:57
かまくらハウスのうさこチャンのにっこりともしないお顔が可愛いわぁ〜
ちょっと以前の目力のあるうさこちゃんの目が柔らかくなってきたかなぁ?
うさうささんが野菜をあれこれ選んで鋏でチョキチョキ。。。?
すごいなぁ〜
家では以前は家族がみんなうさ達に気を配る事が出来たのだけど。。。今ではそれぞれ自分の事に精一杯になってしまって
チュウちゃんが居なくなったらウサは飼えないとあきらめています。
Posted by マリコ at 2018年02月10日 15:21
こんにちは。
遅くなってしまいましたが、うさこちゃんの十一歳の御誕生日おめでとうございます。セロリで「11」の文字を作ってもらったうさこちゃんは、とても幸せなうさぎさんですね。

ポカポカサンルームの二段ベッドで爆睡するうさこちゃんの姿がとても気持ち良さそうで、思わず微笑んでしまいます。うさこちゃんはプレゼントのかまくらハウスを寝床に決められたとのこと、中で眠っている姿が可愛過ぎます。

うさうささんの様々な工夫とご配慮のもと、うさこちゃんは好物のお野菜を頂いて元気に過ごしておられるのですね。うさこちゃん、これからも美味しいものを沢山頂いて、可愛い姿を拝見させて下さいね。
Posted by リュリュママ at 2018年02月10日 15:54
みっきぃさん☆
葉と根みたいにはっきり分かれてる部位で違いがあるのはわかりやすいですが、同じ部位でも細かく違うもんですね〜。私も勉強になりました。そういえばうちの3代目はキャベツの芯と葉脈が大好きだったな〜と思い出しました。
多分、うちのかまくらハウスは大きいんだと思います。『Lサイズ』って書いてありました。文章的に『微笑む』って書きましたが、傍から見たら多分私も変態レベルでにやけてるんだと思います(笑)
Posted by うさうさ at 2018年02月11日 11:49
マリコさん☆
そうそう、歳を取ってうさこもだいぶ丸くなりましたよ。もちろん目つきも柔らかくなりました。大好物を目の前にすると猛獣なのは相変わらずですが。
うちは大人の人間と動物しかいない所帯なので、私の仕事は動物の世話だけなんですよ。マリコさんは動物いっぱいに人間いっぱいの家だから大変ですよね。でも可愛い動物いっぱいでちょっとうらやましいです。
Posted by うさうさ at 2018年02月11日 11:52
リュリュママさん☆
うさこが幸せかどうか、本人がどう思ってるかはわかりませんが、11歳を祝えた私は間違いなく幸せです!
2段ベッドでひっくり返るうさこは見慣れていますが(もちろん可愛くて見ると毎回微笑んじゃいます)、かまくらハウスで眠る姿は新鮮でたまりません。ももちゃんとか可愛いうさぎさんたちがベッドで寝たりハウスでくつろぐ姿を見て、かわいいな〜いいな〜でもうさこは絶対かじるからな〜ってあきらめていたんですが、こんな良いハウスがあったとは!
まだまだ寒い日が続くので、うさこの様子を見ながら、できるだけ好きなものを食べて毎日幸せ感じてもらおうと思います。
Posted by うさうさ at 2018年02月11日 11:57
こんばんは☆
ふももも青梗菜やブロッコリーの葉が大好きですが、食べすぎると●がゆるくなってしまい、お尻が汚れるのでどうしたものかと思っていました。
うさうささんの博学ぶりにいつも助けられています!
ありがとうございます(^^)
かまくらハウスに入ってまったりしているうさこちゃん、めちゃくちゃ可愛い♪
こんな風に寝てくれたらいいなの希望を込めて、ふももにももう1回かまくらハウス買ってみようかな♪
Posted by ひなまま at 2018年02月11日 20:23
ひなままさん☆
おおっ、ふももくんもアブラナ科でお腹ゆるくなっちゃうタイプなんですね。レタスやセロリだとゆるくなりにくいですか?もしそうなら、うさこと同じで糖質がダメなのかもしれません。
うさこは気圧低下や気温低下でもゆるくなっちゃうので糖質だけが軟便の原因ではないんですが、お尻が汚れる=いじって怒られることは確実に減りました(^−^)
ふももくんはうさこより少し大きそうですが、このLサイズかまくらは結構大きいのでいけるかもしれませんよ。もし入れなくても、ふももくんならかじって遊んでくれそうですね♪
Posted by うさうさ at 2018年02月13日 10:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]