2011年12月27日

不思議

まだ、ボーッとしていると、時々ケンタのことを思い出してしまいます。 リビングのソファに座って、考えて、つい涙が出てしまって。 でも、そんなときは必ずと言っていいほど、いつのまにか、 うさこが足元に来ているのです。
じーっと私を見上げて
私の足をツンツンつついて
また、じーっと見つめて・・・
いつもなら勝手に遊んでるのに、傍を離れません
なので、つい撫でちゃいます
・・・うさこを撫でてると、心がスーッと落ち着くんですよね。   涙も引っ込みます。
『花は散るからこそ咲く価値があって、美しいものなのよ』
・・・うんうん。そうだよね。   やがて消え行くからこそ、生きているものは素晴らしいんだよね。   ちょっとずつ、元気出していける気がするよ。
『まったく、世話が焼けるわね』
。。。( ̄∇ ̄;)ゞエヘヘ   お世話になりまーす。    傍若無人なようで、そっと寄り添ってくれる、うさこは不思議なうさぎです。
ランキング応援お願いします。
↓ポチッと♪
にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ
posted by うさうさ at 11:34| Comment(20) | TrackBack(0) | いろいろ

2011年12月24日

またね

先日、仕事の休みをもらって実家へ行ってきました。 うさこ〜。ちょっと行ってくるね。
『仕方ないわね。行ってきていいわよ』
・・・その前日の夕方。    前日までちゃんとご飯を食べていたケンタが、朝からご飯も水も全く飲み込まない、    というメールが母親から来ました。   ケンタは、もう眠りたいのかもしれない。   そんな気がしてなりませんでした。   そして、日付が変わって、夜が明ける前。   ケンタは、静かに眠るように、穏やかな顔で、旅立ちました。   山登りや川遊びが大好きで、連れて行くために私が車の支度をしていると、   『早く連れて行って〜!』と大騒ぎしていたケンタ。   いつでもどこでも、みんなに構ってほしくて、一人ぼっちが大嫌いで、クンクン鳴いて   猫のように顔を摺り寄せてきた、寂しがり屋ケンタ。   散歩のとき、茂みに顔を突っ込んだら、それにびっくりしたトカゲが飛び出てきて、   そのトカゲにびっくりして尻もちをついていた、ビビリ屋ケンタ。   15kgもある中型犬のくせに、『抱っこ〜』とせがんできて膝に乗ってきて、   『重いよ!』って言っても平気な顔して寝てた、甘えん坊ケンタ。   私の車の音を聞きつけて大騒ぎして近所の人に笑われたり、初めて会った人でも   名前を呼ばれるとすぐ尻尾振って慣れちゃったり、お調子者ケンタ。   可愛いケンタ。
『おねえちゃん、また遊びに行こうね』
・・・そうだね。また、夢の中で一緒に遊ぼうね。
『ボクはいつでも、ここにいるよ』
posted by うさうさ at 10:19| Comment(16) | TrackBack(0) | いろいろ

2011年12月21日

『元気』=

以前、2段ベッド前に敷いた2代目座ぶとん。
気づいたら、やっぱりこうなってました (^^;
・・・うさこ〜!暴れすぎです!
『だってアンタが毎日、元気が一番いい子だよって言ってるんじゃないの。』
・・・そ、それはそうだけど・・・ 『元気』=『暴れん坊』ってのは違うような・・・( ̄ω ̄;)    だいたい、これはうさこが2段ベッドに乗るときに足を滑らせないようにって    敷いたんだから、かじったり散らかしたりしないでって言ったでしょうが!
『あらそう?でも問題なく2段ベッドに乗れるわよ』
・・・そうなんだよねえ・・・ボロボロになってんのに平気で踏み切ってるんだよねえ・・・
『アタシはアタシのやりたいようにやるのよ。』
・・・やりたいようにやるのはいいけど(いいのか?)、あんまり散らかさないでください! ・・・余談ですが・・・
うさこ、こうやって耳を1本だけ立てるときが多いのです。
。。。耳を1本使うのをサボってるように見えてならないのは私だけ?
ランキング応援お願いします。
↓ポチッと♪
にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ
posted by うさうさ at 11:49| Comment(10) | TrackBack(0) | 暴れん坊