2020年01月18日

召使廃業


13年前、片手に乗るほどの小さな子うさぎがうちにやってきました。


2020011801.jpg


こんなに小さくて、ちゃんと育ってくれるんだろうか・・・
なんていう召使の心配は杞憂に。


暴れん坊で
2020011802.jpg



食いしん坊で
2020011803.jpg



ナデナデ大好きで
2020011804.jpg



命の危機も大手術も乗り越え
2020011805.jpg



元気いっぱいに過ごしてくれました
2020011806.jpg



去年からだんだん食事量が減ってきていたうさこが1月9日に何も食べなくなり昏睡状態になって、もうここまでなのかと覚悟しました。
でもそのあと、自力で立てなくなったもののまた食べ始め、日を追うごとにだんだん食事量が増えて、しまいにはびっくりするくらいの量の野草や野菜を食べるように復活したのです。
もう少し一緒に居られるのかな?そう期待した次の日の朝。
食事量がまた激減し、息が浅くなりました。
2年前に病院で『加齢による肺機能の低下』と診断されていました。人間と同じ、高齢になると肺組織の弾力がなくなり硬くなるので息がしづらくなる症状。それが進んでしまったのだと思います。
ただ、辛いとか苦しいとかではなさそうでした。というのも、量は少ないながらも1時間おきくらいで野菜や野草を食べてくれたからです。口の周りを拭いてあげると、私の手をペロペロなめてくれました。
一所懸命生きようとするうさこがとってもとっても愛しい。
何でもしてあげたい。でもできることはもう何もなかった。

うさこは病院が大嫌いで、連れて行くといつも診察を怖がって、診察台から私の胸に飛び乗ってきました。抱っこすると私にしがみついて、怖い!降りたくない!と駄々をこねていました。

その時と同じように、私にしがみついてきました。怖いのかもしれないと思ったので、『怖くないよ、大丈夫、大丈夫、大丈夫』と言い続けてうさこの体を包み込みました。
私に包まれたまま、うさこは息を引き取りました。
最後の食事から1時間後でした。


2020011809.jpg


庭の一角にある梅の木の根元にうさこを埋葬しました。
今の家に住んでからずっと、うちにいた動物は代々ここに眠っています。毎年花が咲き、鳥たちが遊びにきます。
うさこも、梅の花になって会いに来てくれるでしょう。
私もいつか旅立ったら、この梅の木を使って樹木葬をしてもらおうと思っています。
うさこや皆と一緒に梅の木になって花を咲かせたい。


楽しかった13年が終わってしまいました。

一番の心配事がなくなって、一番時間を割くことがなくなって、仕事も制限なくできるし、いつでもどこでも行けるし、また旅行も行ける。
自由って、こんなに寂しいものだったんだ。
今はまだ、誰もいないケージやサンルームを見たとき、あのふわふわに触れたくなったとき、可愛いうさこの姿が浮かんで涙が溢れそうになりますが、でもそのうち立ち直ります。そして、うさこに幸せにしてもらったこの人生を無駄にすることなく、元気に生きていこうと思います。


この記事を書くにあたって、今まで撮った何千枚ものうさこの写真を見て、私は本当に本当にうさこが大好きだったんだなあと思いました。そして、きっとうさこも私を好きだったんだ、と。だって、写真のうさこがとても可愛い顔でこちらを見てくれているから。


大好きだよ、うさこ
2020011807.jpg



私が生きている限り、心の中で一緒にうさこも生きています。
夢の中でまた会おうね。


『美味しいもの用意しておきなさいよ』
2020011808.jpg



うさこ、ありがとう。
生まれてきてくれて、うちに来てくれて、こんな至らない召使と一緒に生きてくれてありがとう。


***************

長文を読んでいただき有難うございました。
これで召使は廃業です。

うさこが1歳のときに始めたこのブログは、今日で最後とします。
12年間うさこを愛してくれた皆様、有難うございました。
皆様のうさぎさんが健やかで長生きするように、心から願っています。

posted by うさうさ at 09:40| Comment(6) | いろいろ

2020年01月14日

13歳

2020011401.jpg


今日はとってもいい天気です。
雲一つない晴天。暖かくなりそう。
まさに『うさこ日和』です。

うさこは13歳になりました。

そして、この日和の下、旅立ちました。

うさこ、13年間一緒にいてくれてありがとう。

posted by うさうさ at 09:55| Comment(6) | いろいろ

2020年01月10日

もう少しだけ

9日未明から、うさこは何も食べなくなってしまい、朝には昏睡状態と思える「ずっとスヤスヤ寝ている状態」に。
このままもう、目を覚まさないのだろうか・・・と覚悟していました。
が。
昼近くになって目を覚まして、少しずつですが食べ始めました!
自力で体を起こせなくなりほぼ寝たきり状態ですが、2〜3時間おきに好物を少しずつ食べてくれています。


大好きなケージの中で
2020011001.jpg



暖かい時間はぽかぽかサンルームで
2020011002.jpg



タンポポもぐもぐ
2020011003.jpg



野菜も食べますが、やっぱり野草が好きみたい。この冬は暖冬で、いつもの年なら手に入れられないタンポポやムギが生えているのが本当に有難いです。
もう少し一緒にいられるのかな。出来るだけそれが長いといいな。
と、うさこの穏やかな寝顔を見ながら考えています。



ランキング応援お願いします。
↓ポチッと♪
にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ
posted by うさうさ at 16:46| Comment(2) | まったり

2020年01月08日

笑顔でいよう

新しい年になりましたね〜。年末年始の連休は、年末に仕事がずれ込んで休みが短くなってしまったものの、例年通り遊び三昧で過ごしました。


2020010801.jpg



2020010802.jpg



2020010803.jpg



うさこは連休中ずっと元気でいてくれたのですが、一応遠出はせずに、何かあったらすぐ家に戻れるように近場で遊びまわっていました。
よく食べよく暴れていてくれたうさこ。ですが、正月休み明けに一気に食事量がまた減ってしまいました。


ごはんを食べずにグーグー
2020010804.jpg



牧草やペレットは全然食べてくれなくなりました。


大好きな摘みたて野草はある程度食べてくれます
2020010805.jpg



辛そうならば病院へ連れて行くのですが、どう見てもそうではなく、とても気持ちよさそうに寝ています。
うさこにとってどうするのがよいのか。
例えば私なら。
年老いて、色んな感覚が鈍って、お腹もそんなに空かない。別に苦しくもない。病気じゃない。だったら私なら、そっとしておいてほしいんじゃないかと。
体が準備をしているだけ。過ごしたいように過ごしたい。あれこれ無理強いされたくない。
世界で一番うさこのことを大好きな私がそう考えるのだから、同じようでいいんじゃないか。
結論付けたものの、ずっとずっと考え続けています。


『美味しい気持ちいい思いだけしたいのよ』
2020010806.jpg



その希望を叶えるために私ができることは、もうほんの少ししかありません。
美味しい野草を摘んで、部屋を暖かくして、笑顔でいよう。
うさこが安心して過ごせるように。



ランキング応援お願いします。
↓ポチッと♪
にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ
posted by うさうさ at 15:43| Comment(2) | もぐもぐ

2019年12月28日

美味しい冬

今年も残すところあと3日!私も今日で仕事納めです(明日は大掃除)。
仕事のあれこれ考えながら、一方でうさこのあれこれ考えながら、頭だけは忙しい年末です。
そんな中うさこは相変わらずマイペース。


箱から顔出して寝てたり
2019122801.jpg



なぜか二段ベッドの入り口で寝てたり
2019122802.jpg



ご飯食べてる途中でフリーズしたり
2019122803.jpg



あまり構いすぎるのもよくないと思って、ほぼ見守っているだけです。
でも、最近嬉しいことが。


頻繁にペロペロしてくれるのです
2019122804.jpg



ここ数か月なんだか甘えん坊になってきて、撫でて〜と寄ってくることも多くなりました。
そしてナデナデしていると、ご褒美とばかりにいっぱいなめてくれるのです。
ナデナデ→ご褒美ペロペロ→なめてくれたお礼にナデナデ→ご褒美ペロペロ→お礼にナデナデ→…
と、エンドレスにナデナデタイムやっちゃいそうになります(笑)


夜は時々暴れてくれるし
2019122805.jpg



食べる量はかなり少なくなりましたが、それでも一緒に過ごせる毎日が幸せです。


『美味しいものは食べるわよ』
2019122806.jpg



確かに、摘みたての野草はよく食べてくれるね。
毎日新鮮な野草が採れる暖冬に感謝です。
珍しく『美味しい冬』がこれからも続きますように!



ランキング応援お願いします。
↓ポチッと♪
にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ
posted by うさうさ at 11:16| Comment(2) | まったり