2022年02月17日

2年

まだこのブログを覗いてくださる方がいらっしゃるので、特にネタはないんですが更新してみました。
先の記事で「ガンガン遊びまわってやる〜!」と書いたんですが、コロナウィルス騒ぎが落ち着かないのでなかなかそうもいかず。でもまあそこそこ元気に遊んでいます。

私は日常的にパンを焼いていて、焼く機会が多いのは山食パンなんですが、ここ2年冬にパンの出来が悪いことが多く。なんでだろう?と原因を考えていて、室温が低いからではないかと思い当たりました。
私は暑いのが苦手なので夏はエアコンを使うのですが、冬の室温は低いまま。うさこがいるときは毎日暖房や冷房を駆使して一年中快適な温度を保っていたんですけどね。
うさこが快適な温度は、イースト菌にとっても快適な温度だったんだなあ、と思いました。

部屋にケージがなくなって、2段ベッドはうさこがいなくなった途端にプラスティックが劣化して壊れて、掃除が楽なのでゴザは撤去して、うさこが居たころとは家の中の様子が変わりました。
なのに、ふと目を向けると、ケージの中でモリモリごはんを食べているうさこ、2段ベッドでまどろんでいるうさこ、冷蔵庫を開ける音に反応して目を輝かせながらゴザの上をすっ飛んでくるうさこがそこに居ます。
その姿が浮かんだ次の瞬間、たまらなく寂しくなる時があります。
きっとこの気持ちは、なにをどうやったら解消するというものではなく、抱えて一緒に生きていくうちに和らぐのを待つしかないんだろうな。

でも、それでも強く生きていかねば。
うさこのように、最後の最後まで元気に楽しんで生きねば。
そう強く思う2年後でした。
posted by うさうさ at 10:54| Comment(0) | いろいろ

2021年01月15日

1年

うさこがいなくなってから1年が経ちました。
1年後の日は、1年前と同じように、雲一つない晴れで暖かい日でした。

この1年、最初のうちは外に出てばかりいました。うさこがいない部屋に居たくなくて。
そして新型ウイルス感染拡大で遠出もできなくなり、外出自粛になって、長い梅雨が終わったとたんに猛暑が来て。
熱中症になったのをきっかけに体調不良になって、仕事もできなくなってしまいました。
思えば、「うさこがいない部屋に居たくない」と思っていた最初の頃から私はうさこロスだったんでしょうね。うさこロスに苦手な暑さが合わさって、私の心が耐えられなくなったのだと思います。
うさこのいない部屋で、一日中横になって、ろくに食べられず、ちゃんと眠ることもできず、
寂しくて寂しくて寂しくて寂しくて寂しくて。

そして、やっと秋の涼しい風が吹いてきたころ、ふと思いました。
「フザけんな私!」と。
せっかくうさこが頑張って長生きしてくれたのに、私がこんなんでどうするよ!?
何臥せってんのよ?うさこのように、命の最後の最後まで元気に楽しんで生きなさいよ!
人生は1回しかなくて、今という時間は今しかないんだよ!
という自分に向けた怒りのような気持ちがふつふつと湧いてきまして。

治療はまだ続いていますが、今はもう仕事も普通にできるし、毎日トレーニングしてるし、近場しか行けないけど撮影もしています。うさこがうっ滞になった後のように、X字回復しました(笑)
うさこのいない寂しさはどうしても拭えないけれど、それも自分の一部なのだと思えるようになりました。
寂しさのあまりずっと見ることができなかったこのブログも、やっと見られるようになりました。
そのうち、自分が書いたこのブログをもう一度読んでうさこの一生を振り返り、噛みしめて、そしてこのブログを削除しようと思います。
3月22日訂正:やっぱりこのブログを残すことにしました。実はまだ読み返せていません。未だうさこロス中の私です(^_^;)

ガンガン体を鍛えて、今年こそは元気いっぱい遊びまわってやる〜!


posted by うさうさ at 11:31| Comment(9) | いろいろ

2020年01月18日

召使廃業


13年前、片手に乗るほどの小さな子うさぎがうちにやってきました。


2020011801.jpg


こんなに小さくて、ちゃんと育ってくれるんだろうか・・・
なんていう召使の心配は杞憂に。


暴れん坊で
2020011802.jpg



食いしん坊で
2020011803.jpg



ナデナデ大好きで
2020011804.jpg



命の危機も大手術も乗り越え
2020011805.jpg



元気いっぱいに過ごしてくれました
2020011806.jpg



去年からだんだん食事量が減ってきていたうさこが1月9日に何も食べなくなり昏睡状態になって、もうここまでなのかと覚悟しました。
でもそのあと、自力で立てなくなったもののまた食べ始め、日を追うごとにだんだん食事量が増えて、しまいにはびっくりするくらいの量の野草や野菜を食べるように復活したのです。
もう少し一緒に居られるのかな?そう期待した次の日の朝。
食事量がまた激減し、息が浅くなりました。
2年前に病院で『加齢による肺機能の低下』と診断されていました。人間と同じ、高齢になると肺組織の弾力がなくなり硬くなるので息がしづらくなる症状。それが進んでしまったのだと思います。
ただ、辛いとか苦しいとかではなさそうでした。というのも、量は少ないながらも1時間おきくらいで野菜や野草を食べてくれたからです。口の周りを拭いてあげると、私の手をペロペロなめてくれました。
一所懸命生きようとするうさこがとってもとっても愛しい。
何でもしてあげたい。でもできることはもう何もなかった。

うさこは病院が大嫌いで、連れて行くといつも診察を怖がって、診察台から私の胸に飛び乗ってきました。抱っこすると私にしがみついて、怖い!降りたくない!と駄々をこねていました。

その時と同じように、私にしがみついてきました。怖いのかもしれないと思ったので、『怖くないよ、大丈夫、大丈夫、大丈夫』と言い続けてうさこの体を包み込みました。
私に包まれたまま、うさこは息を引き取りました。
最後の食事から1時間後でした。


2020011809.jpg


庭の一角にある梅の木の根元にうさこを埋葬しました。
今の家に住んでからずっと、うちにいた動物は代々ここに眠っています。毎年花が咲き、鳥たちが遊びにきます。
うさこも、梅の花になって会いに来てくれるでしょう。
私もいつか旅立ったら、この梅の木を使って樹木葬をしてもらおうと思っています。
うさこや皆と一緒に梅の木になって花を咲かせたい。


楽しかった13年が終わってしまいました。

一番の心配事がなくなって、一番時間を割くことがなくなって、仕事も制限なくできるし、いつでもどこでも行けるし、また旅行も行ける。
自由って、こんなに寂しいものだったんだ。
今はまだ、誰もいないケージやサンルームを見たとき、あのふわふわに触れたくなったとき、可愛いうさこの姿が浮かんで涙が溢れそうになりますが、でもそのうち立ち直ります。そして、うさこに幸せにしてもらったこの人生を無駄にすることなく、元気に生きていこうと思います。


この記事を書くにあたって、今まで撮った何万枚ものうさこの写真を見て、私は本当に本当にうさこが大好きだったんだなあと思いました。そして、きっとうさこも私を好きだったんだ、と。だって、写真のうさこがとても可愛い顔でこちらを見てくれているから。


大好きだよ、うさこ
2020011807.jpg



私が生きている限り、心の中で一緒にうさこも生きています。
夢の中でまた会おうね。


『美味しいもの用意しておきなさいよ』
2020011808.jpg



うさこ、ありがとう。
生まれてきてくれて、うちに来てくれて、こんな至らない召使と一緒に生きてくれてありがとう。


***************

長文を読んでいただき有難うございました。
これで召使は廃業です。

うさこが1歳のときに始めたこのブログは、今日で最後とします。
12年間うさこを愛してくれた皆様、有難うございました。
皆様のうさぎさんが健やかで長生きするように、心から願っています。

posted by うさうさ at 09:40| Comment(6) | いろいろ

2020年01月14日

13歳

2020011401.jpg


今日はとってもいい天気です。
雲一つない晴天。暖かくなりそう。
まさに『うさこ日和』です。

うさこは13歳になりました。

そして、この日和の下、旅立ちました。

うさこ、13年間一緒にいてくれてありがとう。

posted by うさうさ at 09:55| Comment(6) | いろいろ

2020年01月10日

もう少しだけ

9日未明から、うさこは何も食べなくなってしまい、朝には昏睡状態と思える「ずっとスヤスヤ寝ている状態」に。
このままもう、目を覚まさないのだろうか・・・と覚悟していました。
が。
昼近くになって目を覚まして、少しずつですが食べ始めました!
自力で体を起こせなくなりほぼ寝たきり状態ですが、2〜3時間おきに好物を少しずつ食べてくれています。


大好きなケージの中で
2020011001.jpg



暖かい時間はぽかぽかサンルームで
2020011002.jpg



タンポポもぐもぐ
2020011003.jpg



野菜も食べますが、やっぱり野草が好きみたい。この冬は暖冬で、いつもの年なら手に入れられないタンポポやムギが生えているのが本当に有難いです。
もう少し一緒にいられるのかな。出来るだけそれが長いといいな。
と、うさこの穏やかな寝顔を見ながら考えています。



ランキング応援お願いします。
↓ポチッと♪
にほんブログ村 うさぎブログ ライオンウサギへ
posted by うさうさ at 16:46| Comment(2) | まったり